靴のほそ道~革靴手入れシューケア 靴磨きShoes&Boots&Shoecare   

革靴や服を手当たり次第買っていたころは過ぎ去り、手入れして長く履くことに比重を移してきました。今後はシューケアを第一に靴たちの様子を綴っていきたいと思います。

超タイトフィットだったバリーラストはどうなった? パート②

GWいかがお過ごしですか?

掃除と洗濯に明け暮れるやくしまるです。

 

たまの休みは

家事・・・

 

終わったら靴磨こうっと!

という訳で、

オールデンのプレーントゥです、

LEFFOTのDOVER

 

【購入時のブログ】

 

相変らず

羽根は開きっぱなしですが、

 

快適な履き心地となりました。

アルパインカーフなので、

雨の日用と化してます。

 

スチール付けて、

ハーフラバー。

 

ロックソールなのですが、

つま先が削れやすかったので、

 

補強しました。

オールデン全体的に柔らかくて履きやすい!

 

タイトフィットでの購入でも、

プレーントゥは当たるところがないから、

 

靴ずれの心配がないです。

これがストレートチップだったら、

 

親指かまれて、

辛いです。

 

まあストレートチップ

緩くても嚙まれるし、

 

靴によって、

足によって、

 

嚙まれる人/噛まれない人、

いるんでしょうね。

 

私はストレートチップ

すべて噛まれます。

 

親指の付け根、

いつも靴ずれです。

 

いつも右足だけ・・・

なので最近はストレートチップ恐怖症ショボーン

 

おそるおそる歩いてます(笑)

 

その他ブログ はこちら←