靴のほそ道~革靴手入れシューケア 靴磨きShoes&Boots&Shoecare   

革靴や服を手当たり次第買っていたころは過ぎ去り、手入れして長く履くことに比重を移してきました。今後はシューケアを第一に靴たちの様子を綴っていきたいと思います。

ひつじラーメン?!結構なインパクト。嫌いじゃないです!

ダンチュウ2018年6月号、

見ましたか?

dancyu(ダンチュウ) 2018年6月号「羊好き。」

 ひつじ特集

 私は代々木の「ひつじや」Loveなので、

期待して見ました。

f:id:achthoek:20180520094531j:plain

最近は四谷の「ひつじや」がお気に入りです。

考えただけで

超レアステーキが食べたくなってきた(笑)

 

ひつじやは取材を受けない店なので、

最近露出はないですが、

人気ですね。

 

さてダンチュウのトップを飾ったのは

なぜか玲玲。

中国家庭料理 一味玲玲 新橋2号店

最近、たまこんしたばかりじゃないか。

いいですね、

特徴のある店は。

 

で表題のひつじラーメンは、

後楽園駅近くのMENSHO。

MENSHO TOKYO

  

一歩、店に入ると

ひつじのニオイが香ります♪

 

ひつじ好きなラーメン野郎には

持ってこいですね。

 

いつもはそんなに混んでないんですが、

雑誌やTVで取り上げられた直後は

混んでてお昼に行っても長蛇の列。

 

あんまり露出しないで欲しいです。

 

でもとんこつベースと煮干しベースの

スープは研究された個性的な味に仕上がってます。

 

好きです☆

f:id:achthoek:20180520105204j:plain

ラム煮干しそば!

お気入りです。

 

ラム肉がラーメンの上に

乗っているだけで

ワクワクします!

 

シンプルな味を高次元でまとめている
ガンコンヌードルに対して、

 

 ラムに煮干しを合せた協奏曲を

いくつも打ち出してくるMENSHOは

これからも足繁く通うことでしょう。

こんなひつじラーメンには、

三陽山長のギリーブーツで!

f:id:achthoek:20180520105927j:plain

 そろそろ暑苦しくなってきましたが、

このギリーブーツは肉厚で作りも丁寧。

 

モデル名「英介」です。

単体での発色が悪いですが、

装いには落着きと個性を醸し出します☆

 

ギリーとラーメン、

お試しください!

 

その他の靴ブログはこちら←

 

 

 

 

 

スコッチグレインサドルシューズ2018☆

スコッチグレイン

OnlyOneシリーズ好きです。

 

毎年出ている企画品。

店員さんによるこだわりの

モデルが出ます。

 

自分の趣味とピッタシ合えば、

限定企画品なだけに

購入意欲もわきます。

 

以前、欲しい!となったのが、

ギリーシューズ。

f:id:achthoek:20180513110435j:plain

グレインレザーだったし、

ブローグも好みだったので、

上野店まで試着しに行きました。

 

 

この甲周りのデザインなのに、

ハトメで補強されていないなど

耐久性に不安があり購入を見送りました。

 

で今年はどんなのかぁ?と

思っていたら、

 

雑誌ラストで

紹介記事が!

f:id:achthoek:20180513110903j:plain

ただのサドルに見えるでしょ?

見えますね、ただのブラックに。

 

でも実はこれダークグリーン

ブラックのコンビ。

 

プレーントゥとヒール部がグリーンで

サドル部がブラック。

 

雑誌で見ると深いいいグリーンです☆

HP見ただけじゃグリーンが見えません。

f:id:achthoek:20180513111152j:plain

底はお馴染みのトップラバー。

 

 

f:id:achthoek:20180513111208j:plain

 アノネイのボカールらしいけど、

こんな色よくあったな!って感じ。

Ⅰ級のボカールなんだろうか・・・

 

ぜひ実物を見てみたいと思います。

 

トリッカーズローファーの出番☆

春から夏に季節が切り替わろうとする

立夏の砌。

 

ローファーの出番が

増えてくるころと思います。

軽やかに踝を出して、

 

ローファーを履いている方を見ると、

いつも爽やかで

おしゃれだなぁと思います。

 

私は爽やかなローファーは

持っていません。

 

持っているのはトリッカーズ。

しかもグレインレザー(笑)

f:id:achthoek:20180513103353j:plain

爽やかさの「さ」の字もない。

暑苦しささえ感じます。

 

でも革靴を買い始めた初期、

グレインレザーに強く惹かれ、

 

探しに探した挙句、

恋焦がれて

 

個性派セレクトショップに赴き、

購入した思い出深いモデルです。

f:id:achthoek:20180513103628j:plain

ダイナイトソールを纏っていますが、

ヒールにはビクトリーソールを

付けております。

 ダイナイトよりは

硬質な履き心地です。

 

まあ履きシワも目立たないし、

長持ちを目標に購入した目標は

達成してます。

 

若干シボも落ち着いてきて、

艶も出てきました。

 

エイジングを楽しむには

ほど遠いですが、

 

当番回数も少ないので、

一生履き続けられるでしょう。

f:id:achthoek:20180513104538j:plain

購入時はタイトフィットだったサイズも、

コルクが沈みジャストフィットから

ルーズフィットに。

 

厚めのソックスを履いて

丁度になってしまいました。

 

踵回りが緩いので

ローファーとしては致命的です。

 

腰裏が削れたら、

補強がてら、

調整してもらおうと思います。

 

コバも張り出して存在感バッチしの、

トリッカーズでした。