靴のほそ道~革靴手入れシューケア 靴磨きShoes&Boots&Shoecare   

革靴や服を手当たり次第買っていたころは過ぎ去り、手入れして長く履くことに比重を移してきました。今後はシューケアを第一に靴たちの様子を綴っていきたいと思います。

靴をはかりて足を削る。

今年の芥川賞直木賞候補が

発表されました。

読書量が減っている私には

初めて見る方もありますが、

これをきっかけに手に

取ってみたいと思います。

どの方が受賞するかも楽しみです。

 

ところで直木賞候補の中に

本城雅人さん。

出色の小説家として大好き!

 

きっかけは「シューメーカーの足音」

という小説を読んでから。

シューメーカーの足音 (幻冬舎文庫)

シューメーカーの足音 (幻冬舎文庫)

 

 ジョンロブやトリッカーズなんて、

単語が出てくるだけでも、

嬉しいのに

靴の製法やセレクトショップ

裏側まで垣間見れてしまう。

 

それでいてストーリーに引き込まれていく。

ジャーミーストリートで起こるスリルとサスペンス。

靴に興味のある方はぜひお読みいただきたい本です。

 

 本の中にも出てくる成句、

「靴を度りて足を削る」ということわざ。

 

足に合わせて選ぶべき靴を

靴に合せて足を削ってしまっては

本末転倒だよ、と戒めている。

 

円高に気をよくして、

英国から靴を買い漁って、

靴ずれを作りまくっていた私は

なんだ耳が痛くて印象深い。

 

頻繁に履けてれば、

馴染みそうなものだけど

 

1年で10足とか買ってしまうと、

慣れる暇もなくあっという間に

歳月がたっていく。

靴の楽しみ方はそれぞれとはいえ、

馴染むまで5年とか長すぎるよ、

トリッカーズ君。

f:id:achthoek:20180620214304j:plain

屈強なグレインレザーと

コマンドソールを纏った、

トリッカーズ。

アッパーにほぼ変化は見られない。

購入時↓

f:id:achthoek:20180620214801j:plain

 本当に一生履ける靴です。

慣れるまでは硬いので、

すぐ馴染ませたい方にはお勧めしませんが。

くれぐれも足を削らないように

お気をつけください。

 

その他の靴ブログはこちら←

 

  

ウナギの効能?!そういえば鰻革があったな!

麗らかな小満の砌、

いかがお過ごしでしょうか?

 

革靴が大好きなやくしまるです。

 

最近は新しい靴を買うこともなくなり、

めっきりシューケアに励んでおります。

 

30足も40足も

収監できるクローゼットは羨ましいです☆

 

という訳でウナギです。

以前、鰻革の靴がありました。

 

欧州では縁起物らしく、

鰻革の靴もいいかなって思って検索・・・

  f:id:achthoek:20180527200306p:plain

革靴でウナギはちょっと勘弁!って思って、

ベルトなら、

必要だからいいかな?って↓

理由をつけて、

買ってみました。

ウナギのベルト。

 

でも純正のウナギではなく、

うなぎ型押しレザーでしたw

 

という訳で、

この一件を思い出したら、

うなぎが食べたくなり、

検索しました。

 

うなぎと言っても

うな重やうな丼が食べたいわけではなく、

 

食べたいのは、

ヒレやカブトなので、

 

それを念頭に検索。

 

東京の南のほうにいたので、

新宿や池袋の鰻鐡ではなく、

 

行ったことのないまんまるへ。

うなぎと麦酒のまんまる 新橋店

ぐるなびうなぎと麦酒のまんまる 新橋店

 

f:id:achthoek:20180527201113j:plain

カウンターに迎えられ、

居心地のいい宴の始まりです☆

f:id:achthoek:20180527201340j:plain

このお通しも秀逸でした。

 

串がメインのうなぎ屋です。

食べたことない人には

驚きの味と触感かも?!

f:id:achthoek:20180527201445j:plain

左端がうなぎカブト串です。

うなぎの頭を柔らかくし、

焼いてあります。

真ん中:鰻つくね / 右端:ししとう

 

f:id:achthoek:20180527201722j:plain

そして真打登場!

右上、ヒレにら巻。

うなぎの鰭が20匹以上分、

韮で巻かれています。

 

焼くのにも熟練の技が必要。

時間もかかります。

 

手練れでない店だと、

韮が切れなかったり、

火が通りきってなかったりします。

 

もう一本、

バラは中落部分を集めたもの。

 

うなぎのうまみが凝縮しています。

これはここでしか食べられないのじゃないか??

 

新橋のはずれに名店発見ってとこです。

またぜひ伺います。

f:id:achthoek:20180527202257j:plain

川魚料理がメインでありんす。

鯉洗いもドジョウ唐揚げも美味かったです☆

f:id:achthoek:20180527202426j:plain

初めて行くなら、

火曜日と木曜日で500円串をぜひ!

 

その他の靴ブログはこちら←

 

コンサルを修理。腰裏ってどこだ?

チャーチ、

コンサルです。

 

正統派ストレートチップ

一つの答えがここにある。

 

でも私のコンサルは、

通常モデルと違う。

 

一番違うのは、

ダイナイトソールなこと。 パターンオーダーで

作ってもらいました。

 

冠婚葬祭は

これで決まり!

雨でも決まり。

 

で5年も履いていたので、

腰裏に穴が・・・

 

腰裏とは

靴のかかと内側のこと。

 

ここが擦れて穴が空く。

踵を踏んで芯が拉げる。

 

しっかり治しておかないと、

靴の寿命を縮めることとなるし、

 

なによりみっともない、

恥ずかしい。

f:id:achthoek:20180521213025j:plain

キレイに治るもんだ。

f:id:achthoek:20180521213030j:plain

 CONSULの文字も

擦れて消えかかってる!

 

まあ仕方ないか。

5年も履いてるもんね。

f:id:achthoek:20180521213021j:plain

ちょっと修理して、

いい感じになってきた。

 

何年でも履けるのが

革靴のいいところ。

 

ゆっくり長く付き合っていきたい。

正統派の靴、コンサルでした。

 

その他の靴ブログはこちら←