靴のほそ道~革靴手入れシューケア 靴磨きShoes&Boots&Shoecare   

革靴や服を手当たり次第買っていたころは過ぎ去り、手入れして長く履くことに比重を移してきました。今後はシューケアを第一に靴たちの様子を綴っていきたいと思います。

モンキーブーツが欲しい!え?!ラインマンじゃないの?

欲しい靴はたくさんあれど、

なかなかすべては買えません。

 

スペースも限りがあるし、

家族の理解を得ることも必要です。

 

いまデザイン的にもっとも欲しいのは

モンキーブーツ。

 

同じストレートチップでも、

各ブランドから様々発売されているように、

 

モンキーブーツも多種多様です。

カントリー系はモンキーブーツ。

 

ワークブーツ系はラインマンブーツと

いうみたいです。

 

猿の顔に似てるからモンキーというらしいですが

別に似てないような気がしますが。

 

足全体を包み込むように、

両サイドの革が足首からつま先まで

覆いかぶさっているデザインに惹かれました。

 

私は以前、トリッカーズの

モンキーブーツを買ったことがあります。

 

どうしても幅が合わず、

泣く泣く返品しました。

 

それ以来、いつか気に入ったモンキーを

見つけようと思っていました。

 

トリッカーズがダメだったので、

クロケットとかサージェントとかも探しました。

 

あったのはグレンソン。

これはこれでかっこよかった。

グレンソンっていまいちカテゴリーが
よくわからないけど。

インドで作ってたりするし、

日本のデパートで売っているのは

やけに高いし。

 

というわけで最近は

ワークブーツ系で探してます。

 

レッドウィング/チワぺのラインマンはUSA製。

でもなんか質感が良くない。

 

ダナーのラインマンは

デティルはなかなかだけど日本製。

ターゲットが微妙で、

売りずらいだろうなー 

 

そのニッチな良さが
かっこいいんだけど。

 

という訳で

引っ掛かりポイントが多い。

 

ホワイツやWESCOのレーストゥトウは
なんか今回欲しいデザインと違う。

 

やはり安藤製靴なのか?

 

こんど試着に行ってみよう!

履きやすそう。

 

でもただ履きやすい靴が

欲しいわけじゃないんだよな。

趣味だから。

 

あくまで琴線にひっからないと。

 

変なこだわりは趣味には大事。

迎合しません。

 

冷静に考えると、

作りの良さはダナー。バーガンディもいいし。

 

履きやすさは安藤製靴になるのかな。

お?!スコッチグレインでも

限定品出てるじゃん!

チョコのグレインレザー出色だなぁ・・・びっくり

 

悩みすぎると、

決められないのよねショボーン

 

試着もせず、ハンドグレードラインを個人輸入していたしていたころの勢いが欲しい!

 

靴選びまだまだ修行中です。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ