靴のほそ道~革靴手入れシューケア 靴磨きShoes&Boots&Shoecare   

革靴や服を手当たり次第買っていたころは過ぎ去り、手入れして長く履くことに比重を移してきました。今後はシューケアを第一に靴たちの様子を綴っていきたいと思います。

噛まれた!犬か蛇か?!いえストレートチップです。

また噛まれました。

 

右足です。

 

親指です。

 

痛いです。

 

歩けません。

 

革靴脱いで捨てたくなる瞬間です(笑)

 

新品の時はそうでもありませんでした。

 

いつ頃からでしょうか。

 

数年前からぼちぼちと。

 

朝は大丈夫なんです。

 

昼も何ともありません。

 

夕方あたりから痛くなります。

 

日中たいして歩きません。

 

最も痛いのが最寄駅からの帰路です。

 

ほんの10分の道のりが遠い。

 

こうなっていると水膨れ。

 

靴ずれの出来上がりです。

 

デリケートクリームを内側にいくら塗ってもダメ。

 

マスタングペーストもダメ。

 

ストレッチャーも幅は伸びるけど・・・

 

コンサルも、ディプロマットも、

ロンズデールも、ベルグレイブも。

 

ストレートチップはみんな同じ。

 

サイズもラストも様々なのに

みんな親指の付け根に噛みつく。

 

何とかしようと今度はこれを試してます。

ポイントストレッチャー!びっくり

部分的の延ばすのではなく、

革をグリグリして柔らかくしようと考えてみました。

完全に工具です。

トリッカーズBELGRAVEを挟んで、

グリグリします。

シワに沿ってグリグリしてみました。

チャーチコンサルも。

何とかなってくれるのか。

1日中快適さを保てるのか。

 

しばらく様子を見たいと思います。

とくに革が固いコンサルとベルグレイブ。

 

柔らかさを感じないこの2足。

履きこなす日はいつなのでしょうか。

 

シューケアは答えがないから、

簡単にいかないから、

おもしろいですニヤニヤ

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ