靴のほそ道~革靴手入れシューケア 靴磨きShoes&Boots&Shoecare   

革靴や服を手当たり次第買っていたころは過ぎ去り、手入れして長く履くことに比重を移してきました。今後はシューケアを第一に靴たちの様子を綴っていきたいと思います。

革靴はバーガンディがいい?!歳とりゃに合うよ、今のうちに買っとこう!

バーガンディ、
大好きです☆

革靴はバーガンディを
履きこなして一人前!

という訳で、
今のところ2足ですが持ってます。
(1足は去年買ったばかりでまだ履いてませんが)

最初に買ったバーガンディの靴は、
チャーチのディプロマット。

購入時のブログ↓
初個人輸入9(パターンオーダー到着)

結構、
色が落ち着くまでは時間がかかりました。

変に重ね塗りして
履きじわが目立ったり、
試行錯誤しました。

このとき靴磨きの
プロにもお世話になり、

いろいろ塗りたくりすぎない、
シンプルな手入れを誓ったものです。

今では簡単に
オーダーすることもできなくなり、

初めての海外注文品ということで、
思い入れのある1足です。

やはりバーガンディは、
派手な色。

光の当たり具合によっては、
赤にも見え、

会社にはいていくには、
場面を選びます。

大好きなポルトガル料理を
食べに行くときは、

うってつけの華やかさと妖艶さを
醸し出してくれるから好きです。

もう1足のバーガンディは、
オールデンのコードバン

購入時のブログ↓
Leffotオールデン個人輸入①

インディブーツの
アンクル丈というカジュアルさながら、
大人な存在感はコードバンならでは。

まだのっぺりしたワイン色ですが、
履きこんだ時の表情が楽しみです。

タイミングを見て履きおろし、
ともに人生を歩みたい。

バーガンディの革靴が似合うように
歳を重ねていきたいと思います。


こんなのも欲しいなぁ(笑)