靴のほそ道~革靴手入れシューケア 靴磨きShoes&Boots&Shoecare   

革靴や服を手当たり次第買っていたころは過ぎ去り、手入れして長く履くことに比重を移してきました。今後はシューケアを第一に靴たちの様子を綴っていきたいと思います。

インソール入れてみる。

「沈みこみなんて無ければいいのに・・・」

暫く履いていると緩くなる。
タイトフィッティングを心がけているつもりでも、

まだソールの返りは十分付いてもいないのに、
コルクが沈んでくる。

足形に合わせてコルクが沈んで、
最高のフィット感が得られるというが、

最初のフィット感が一番。
さらにタイトフィットしろというのか?

それはなかなか難しいですショック!
というわけで多少きつめに調整してもらおうと、

青山のユニオンワークスへ。
なかなか不便なところなので表参道へ行ったついでに

寄ってみました。
「いま履いている靴のサイズ調整お願いしたいんですけど」

「お預かりで1週間です」
えっ?!
靴のほそ道(40歳からの革靴とファッション)

革の中敷張ってすぐできるのかと思ってました・・・
靴に合わせて革張ってくれるみたいなのでお預かりだそうです。

靴を持って行くのは難儀なので、
郵送するしかないですね。


でもなんか郵送は面倒なので、
後日いつも空いていてぶらぶらするのにもってこいな新宿高島屋へ。

ここの修理コーナーならすぐやってくれるのでは?
と淡い期待を抱いて訪ねましたが、

ここもお預かり・・・
やはり接着剤乾かしたり色々あるようです。

お急ぎならーと店頭で売っていたインソールを薦められましたが、
インソールをロゴの上から入れたら別の靴になるような気がして、

まだ思い切れません・・・
でもフィット感向上のため考えて見ますか?インソール。

靴選びまだまだ修行中です。