靴のほそ道~革靴手入れシューケア 靴磨きShoes&Boots&Shoecare   

革靴や服を手当たり次第買っていたころは過ぎ去り、手入れして長く履くことに比重を移してきました。今後はシューケアを第一に靴たちの様子を綴っていきたいと思います。

ウナギの効能?!そういえば鰻革があったな!

麗らかな小満の砌、

いかがお過ごしでしょうか?

 

革靴が大好きなやくしまるです。

 

最近は新しい靴を買うこともなくなり、

めっきりシューケアに励んでおります。

 

30足も40足も

収監できるクローゼットは羨ましいです☆

 

という訳でウナギです。

以前、鰻革の靴がありました。

 

欧州では縁起物らしく、

鰻革の靴もいいかなって思って検索・・・

  f:id:achthoek:20180527200306p:plain

革靴でウナギはちょっと勘弁!って思って、

ベルトなら、

必要だからいいかな?って↓

理由をつけて、

買ってみました。

ウナギのベルト。

 

でも純正のウナギではなく、

うなぎ型押しレザーでしたw

 

という訳で、

この一件を思い出したら、

うなぎが食べたくなり、

検索しました。

 

うなぎと言っても

うな重やうな丼が食べたいわけではなく、

 

食べたいのは、

ヒレやカブトなので、

 

それを念頭に検索。

 

東京の南のほうにいたので、

新宿や池袋の鰻鐡ではなく、

 

行ったことのないまんまるへ。

うなぎと麦酒のまんまる 新橋店
〒105-0004 東京都港区新橋5-8-3
3,500円(平均)1,400円(ランチ平均)

 

f:id:achthoek:20180527201113j:plain

カウンターに迎えられ、

居心地のいい宴の始まりです☆

f:id:achthoek:20180527201340j:plain

このお通しも秀逸でした。

 

串がメインのうなぎ屋です。

食べたことない人には

驚きの味と触感かも?!

f:id:achthoek:20180527201445j:plain

左端がうなぎカブト串です。

うなぎの頭を柔らかくし、

焼いてあります。

真ん中:鰻つくね / 右端:ししとう

 

f:id:achthoek:20180527201722j:plain

そして真打登場!

右上、ヒレにら巻。

うなぎの鰭が20匹以上分、

韮で巻かれています。

 

焼くのにも熟練の技が必要。

時間もかかります。

 

手練れでない店だと、

韮が切れなかったり、

火が通りきってなかったりします。

 

もう一本、

バラは中落部分を集めたもの。

 

うなぎのうまみが凝縮しています。

これはここでしか食べられないのじゃないか??

 

新橋のはずれに名店発見ってとこです。

またぜひ伺います。

f:id:achthoek:20180527202257j:plain

川魚料理がメインでありんす。

鯉洗いもドジョウ唐揚げも美味かったです☆

f:id:achthoek:20180527202426j:plain

初めて行くなら、

火曜日と木曜日で500円串をぜひ!

 

その他の靴ブログはこちら←