靴のほそ道~革靴手入れシューケア 靴磨きShoes&Boots&Shoecare   

革靴や服を手当たり次第買っていたころは過ぎ去り、手入れして長く履くことに比重を移してきました。今後はシューケアを第一に靴たちの様子を綴っていきたいと思います。

コンサルを修理。腰裏ってどこだ?

チャーチ、

コンサルです。

 

正統派ストレートチップ

一つの答えがここにある。

 

でも私のコンサルは、

通常モデルと違う。

 

一番違うのは、

ダイナイトソールなこと。 パターンオーダーで

作ってもらいました。

 

冠婚葬祭は

これで決まり!

雨でも決まり。

 

で5年も履いていたので、

腰裏に穴が・・・

 

腰裏とは

靴のかかと内側のこと。

 

ここが擦れて穴が空く。

踵を踏んで芯が拉げる。

 

しっかり治しておかないと、

靴の寿命を縮めることとなるし、

 

なによりみっともない、

恥ずかしい。

f:id:achthoek:20180521213025j:plain

キレイに治るもんだ。

f:id:achthoek:20180521213030j:plain

 CONSULの文字も

擦れて消えかかってる!

 

まあ仕方ないか。

5年も履いてるもんね。

f:id:achthoek:20180521213021j:plain

ちょっと修理して、

いい感じになってきた。

 

何年でも履けるのが

革靴のいいところ。

 

ゆっくり長く付き合っていきたい。

正統派の靴、コンサルでした。

 

その他の靴ブログはこちら←