靴のほそ道~革靴手入れシューケア 靴磨きShoes&Boots&Shoecare   

革靴や服を手当たり次第買っていたころは過ぎ去り、手入れして長く履くことに比重を移してきました。今後はシューケアを第一に靴たちの様子を綴っていきたいと思います。

トリッカーズ5歳。もう買ってから5年経つんだね!

トリッカーズ、

ILKLEY。

5年前、

革靴購入に試行錯誤し、

手に入れたトリッカーズ。

 

今は亡き、

JAVARIで購入。

当時のブログ

 

紐が初めて切れました。

 

5年もよくもったもんだ。

 

屈強だったコマンドソールも

何とか馴染んできて、

 

トップヒールは今、

リッジウェイつけてます。

沈みこみも激しく、

だいぶガバガバに。

 

靴下で

調整してきたが

 

極厚アウトドアソックスを履かないと

踵が浮いてしまう・・・

ラスト4444だから、

緩いんだよね。

 

インソール入れると

踵が浮いちゃうから、

 

タンパッド入れますか。

けど市販のじゃ薄くてダメだろうなぁ。

 

何か考えよう!

 

で紐は純正のが

どこで売ってるかわからなかったので、

 

トレーディングポスト

渋谷店で購入。

 

渋谷原宿あたりだと、

パラブーツとかトリッカーズ履いてる人多いなぁ。

 

おしゃれな人、

多いです。

 

つい貯金してるのかなぁ、

と心配になっちゃいます(笑)

 

ところでこのトリッカーズの

舌革(タン)↓

羽根部分に

縫いつけられてます。

 

縫われてない

通常のタンのモデルもあるようです。

羽根とこんな風に

舌革(タン)が離れている例↑

 

どちらもフィット感い変わりはないけど、

タンがズレないのは縫われて

固定されている袋状タンですね。

 

これもパターンオーダーとかで

指定できるんだろうか?

 

もう買わないかなぁ

欲しいのは徐々に出てきているけど♪

 

では。