靴のほそ道~革靴手入れシューケア 靴磨きShoes&Boots&Shoecare   

革靴や服を手当たり次第買っていたころは過ぎ去り、手入れして長く履くことに比重を移してきました。今後はシューケアを第一に靴たちの様子を綴っていきたいと思います。

イトーヨーカドーで靴2。

久しぶりにイトーヨーカドーに行きました。
靴を見ていると楽しいです。

種類も価格も様々。
本革って?防水って?と
いろいろ考えながら散策すると楽しいです☆


~流行のネイビー↑
  キャップトゥがなんだかカッコイイグッド!

靴に深い拘りと愛着を持つ方がいる一方、
履ければなんでもいいという方も多い。

靴を買いそれまで履いてきた靴を捨てて、
新しい靴を買っていく人を偶然3回も見たことがある。

靴売り場勤務でもないのにこの回数見ると言うことは、
相当数の方がこのような買い方をしていると察する。

あまりに寂しく悲しいしょぼん
だってどんな靴だって愛情を持って接すれば、
ローテーションの一角を形成出来るのに。

エドワードグリーンやジョンロブを履く人は買わないだろう、
1万円以下の靴だって磨けば光る、GENUINE LEATHERじゃなくとも。
愛情の注ぎ方しだいである。

イトーヨーカドーで購入される方も基本は使い捨てだと思う。
靴底を替えてまでは履かないでしょう。

イトーヨーカドーの靴のラインナップは
日本製を見直そうという戦略のもと、
Made in JAPANが若干増えぎみ。

~神戸の靴、防水雨

国産どうこうよりもこの値段で防水性が手に入るならマルでしょう。
2年は履けますし。

以前紹介したタケゾー。
防水でもなく、履くことはもうないが、
10年前はリーガルとローテーションを組んでいたもの。

いま考えればどこがよかったのかわからないけれど(笑)
靴擦れのおこるような高級紳士靴と比べればある意味、
極上の履き心地宝石紫

自分の足形に馴染ませていくような履き方は出来ませんが、
初めから柔らかい履き心地が得られます。
だから買ってしまうのはとてもわかる。

高いお金出して買っても靴擦れしたらやになるのもわかる。
しかしそれを乗り越えたときの良さは履いてみた人にしかわからない。

チャーチディプロマットを履いて親指を噛まれたり、
タイトフィットのクロケットミルバンクを1日履いたあと、

タケゾーを履いてみると痛みが解れて、
これのほうがいいんじゃね?と思ったときもあった(笑)

購入時や毎日の着用時にとにかく「楽」を味わいたい方には、
やはりイトーヨーカ堂は良いと思います。

皆さん、
買わないまでも試着してみましょう!

試着することで新しい感覚が芽生えるかも。
イトーヨーカドーは店員は寄ってきません。
というかいません(笑)
こころゆくまで試着しよう!

靴選びは無駄な試着から始まります。
質感と履き心地の感覚を醸成しましょう☆

靴選びまだまだ修行中です。