靴のほそ道~革靴手入れシューケア 靴磨きShoes&Boots&Shoecare   

革靴や服を手当たり次第買っていたころは過ぎ去り、手入れして長く履くことに比重を移してきました。今後はシューケアを第一に靴たちの様子を綴っていきたいと思います。

ホテルオークラで靴磨き。

時間が空いたので、オークラまで。
ここでの靴磨きは2回目です。

源さんと呼ばれるシューシャイナーがいます。
自ら「今年で靴磨き49年になります」と。

49年!!
ベテランです。プロです。

なんとなく恐れ多いのですが、
実際磨いてもらうとそんな気持ちは杞憂に終わります。

気さくに色々話してくれ、美容院で味わう変な間はありません(笑)

こちらの磨きかたはWAXだけで光らせるというもの。
乳化性クリームをせっせと塗り込んでいる私は初め心配で聞いてしまいました。
「WAXだけで大丈夫なんですか?」と。

「乳化性だけで艶でますか?」と逆に聞かれて困ってしまいましたが、
よく伺うと市販のWAXをそのまま使っている訳ではなく
自ら配合して栄養価を高めたWAXだそう。

靴のほそ道(40歳からの革靴とファッション)
一度磨けば軽く拭くだけで6ヶ月は持ちますとのことでした。
10分ほどで素晴らしい艶。

しかも擦って光らせることはしない…なぜ?
一言「プロですから」柔らかな口調のなかにも確固たる信念と技がある。

素晴らしいです。
気分よく伺える靴磨き処です。

このピカピカながらも柔らかい輝きは、
WAXを塗り重ねてピカピカに磨きあげる硬質な鏡面磨きとは一線を画しますね。

磨きの出来上がりには好みが分かれるのかもしれませんが、
また機会を見つけて行きたいと思います。

一人でも先客がいると、
15分後に来てくださいとか言われます。

待つ場所がないので、
オークラのロビーで待つのが良いと思います。

ホテルオークラの雰囲気に浸るだけでも私は凛とします。
この雰囲気に溶け込めるようになりたいものです。

まだまだ修行中です。