靴のほそ道~革靴手入れシューケア 靴磨きShoes&Boots&Shoecare   

革靴や服を手当たり次第買っていたころは過ぎ去り、手入れして長く履くことに比重を移してきました。今後はシューケアを第一に靴たちの様子を綴っていきたいと思います。

まずはハンドソーン試着。

正式といわれるストレートチップ。なぜか持っていないのでこれを買おう。
目標を立てたら行動あるのみだ!
ただし落ちすぎない趣のがいいなぁ。そんな正装する機会ないし。

でも売り場に行くとなぜか履きなれているUチップに惹かれる。
見慣れているからだろうけど。
という訳で横浜そごうで試し履き!

1月はまだセール期間で結構品揃えが豊富。
1万円台からのリーガルや4万円前後のグレンソンやヤンコが目に付いた。

しかしここで気になったのはユニオンインペリアル
ハンドソーン製法というのに惹かれ、まず履いて見た。

ベコベコする・・・
内羽根だったからか、甲の部分がベコベコする・・・
店員さんは内羽根の既成靴はこうなるって言うんだけど・・・気になりすぎ。

同じタイプのヤンコを履いた。
こっちはぴったりくる。やはり靴型によるのだろう。ユニオン残念!

しかし履いたヤンコダイナイト底39,900円はセールではないし、
ブランドの素性もそのときは知らなかったので
踏ん切りがつかず他を見るもやはり1万円台のガラス加工リーガルや
カルバンクライン・キャサリンハムネットはいまいちな感じ。

という訳で、しっかりした作りと高級感を感じられる定価3万円台の靴に絞ることにした。
スコッチグレインは何となく野暮ったく、バーバリーはブランドが好きではないので外し、

いろいろ検討した結果、つまるところリーガルのシェットランドフォックスがよさそうだと思うも、
商品の数が少なくて選ぶに至らなかった・・・

靴選びまだまだ修行中。


ちなみに2012年3月2日~4日、
ユニオンインペリアルのファミリーセール開催ですNEW
http://www.union-royal.co.jp/news/