靴のほそ道~革靴手入れシューケア 靴磨きShoes&Boots&Shoecare   

革靴や服を手当たり次第買っていたころは過ぎ去り、手入れして長く履くことに比重を移してきました。今後はシューケアを第一に靴たちの様子を綴っていきたいと思います。

つま先にスティールをつける時。

靴の修理には、
よく銀座三越RESHを利用している。

久しぶりに行ったら3,150円のヴィンテージスティールが、
3,675円に値上げされていた。

ビブラムのハーフラバーも値上げ。
この円高のご時世になぜ値上げを…

いままで割安感があっただけに残念だ。

値上げによってユニオンワークスと1,000円の差があった値段が
500円しか変わらなくなった。

ユニオンワークスにだしてみようかな。
それとも他のお店試してみようかな?

ヴィンテージスティールは大事な靴に最初に施す修理なので、
あまり変なところには出せないので、

質と値段のバランスのが自分の価値観と
合うところを再考したいと思います。

【参考】
銀座界隈のヴィンテージスティール料金


  ユニオンワークス 4,200円
  RESH        3,675円(最短20分)
  靴磨き本舗     2,675円(預かりのみ)
  オレンジヒール   2,950円(預かりのみ)

あとは阪急メンズの地下や丸井にもリペアショップはあります。
靴選びまだまだ修行中です。