靴のほそ道~革靴手入れシューケア 靴磨きShoes&Boots&Shoecare   

革靴や服を手当たり次第買っていたころは過ぎ去り、手入れして長く履くことに比重を移してきました。今後はシューケアを第一に靴たちの様子を綴っていきたいと思います。

トリッカーズローファーの出番☆

春から夏に季節が切り替わろうとする

立夏の砌。

 

ローファーの出番が

増えてくるころと思います。

軽やかに踝を出して、

 

ローファーを履いている方を見ると、

いつも爽やかで

おしゃれだなぁと思います。

 

私は爽やかなローファーは

持っていません。

 

持っているのはトリッカーズ。

しかもグレインレザー(笑)

f:id:achthoek:20180513103353j:plain

爽やかさの「さ」の字もない。

暑苦しささえ感じます。

 

でも革靴を買い始めた初期、

グレインレザーに強く惹かれ、

 

探しに探した挙句、

恋焦がれて

 

個性派セレクトショップに赴き、

購入した思い出深いモデルです。

f:id:achthoek:20180513103628j:plain

ダイナイトソールを纏っていますが、

ヒールにはビクトリーソールを

付けております。

 ダイナイトよりは

硬質な履き心地です。

 

まあ履きシワも目立たないし、

長持ちを目標に購入した目標は

達成してます。

 

若干シボも落ち着いてきて、

艶も出てきました。

 

エイジングを楽しむには

ほど遠いですが、

 

当番回数も少ないので、

一生履き続けられるでしょう。

f:id:achthoek:20180513104538j:plain

購入時はタイトフィットだったサイズも、

コルクが沈みジャストフィットから

ルーズフィットに。

 

厚めのソックスを履いて

丁度になってしまいました。

 

踵回りが緩いので

ローファーとしては致命的です。

 

腰裏が削れたら、

補強がてら、

調整してもらおうと思います。

 

コバも張り出して存在感バッチしの、

トリッカーズでした。