靴のほそ道~革靴手入れシューケア 靴磨きShoes&Boots&Shoecare   

革靴や服を手当たり次第買っていたころは過ぎ去り、手入れして長く履くことに比重を移してきました。今後はシューケアを第一に靴たちの様子を綴っていきたいと思います。

CJな2足!ハンドグレードだから何?

質の良さがわかるのが大人。

ブランドや露出に騙されない。

 

本物の良さがわかる?

私はわかりません(笑)

 

ジョンロブなど持っていない私が、

良い革なんだよな?と言い聞かせているCJ。

 

クロケットジョーンズです。

これはミルバンク。

ブラックカーフのチャカブーツです。

 

包まれるような感じはある。

革の透明度や艶もある。

だけどシンプルなだけに高揚しない(笑)

革靴を買い始めたときに、

 

まずベーシックな良いものを!と

買い始めたのが良かった。

 

徹底的に悩んで買おうとしたら、

ゴテゴテしたギリーだの

レーストゥトウだの買っていたに決まっている。

 

私はデザイン的に変わったものが好きなのだ。

似合うとか履き心地がいいとか以前に、

 

飾ってある分にはいいけど

実用的じゃないよね?ってものを買ってしまう。

 

キッチン用品や

洋服もそう。

 

こんな包丁使わないだろ?

こんなガウンみたいなニットどこで着るの?

 

よく聞くセリフ。

まあ趣味とはそんなものです。

で、

この2足のCJは実用的。

良い買い物だったのです、結果的に。

ただ良い靴すぎて繊細です。

 

最高級のカーフは、

雨を好みません。

 

当然ソールもレンデンバッハのヒドゥンチャネル。

夏の打ち水にもイラッとします。

 

まあ満員電車に乗って

通勤する人向けの靴ではないですね。

ダークブラウンの

ロンズデール。

 

色のムラが高級感の証らしいのですが、

あんまり好きじゃないです・・・

 

でもスーツに着ると、

悪目立ちせず、

 

1.2倍くらい佇まいを

かっこよく見せてくれます。

 

少しずつ、

好きになってきた理由です。

 

ハンドグレードを

嫋やかに履いて過ごせる毎日を希望します。

 


にほんブログ村 ライフスタイルブログ スタイルのある暮らしへ