靴のほそ道~革靴手入れシューケア 靴磨きShoes&Boots&Shoecare   

革靴や服を手当たり次第買っていたころは過ぎ去り、手入れして長く履くことに比重を移してきました。今後はシューケアを第一に靴たちの様子を綴っていきたいと思います。

ALDENなのか?コードバンなのか?

雑誌を見ていると、
オールデンをよく目にします。

雑誌に載るから、有名になる。
有名になるから欲しくなる。
欲しくなるから売れる。

という構図は分かりきっています。
広告とはそういうものです。

ゆえに雑誌に載っているものは売れるのです。

ところで、

オールデンだから欲しいのでしょうか?
コードバンだから欲しいのでしょうか?

靴のほそ道(40歳からの革靴とファッション)

良くわからないけど、
無性に欲しいのです。

その気持ち、
分かります。

私はみんなが欲しいと思うようなもの、
つまりマスコミモデルというものはあまり好きではありません。

買わされてる感があることに加え、
誰もが持っていそうな感じがするためです。

トリッカーズのカントリブーツ、エイコーン&マロンや
クロケットのオードリーは良いものであることは分かるのですが、

もっと自分に合うものを探すため、
あえて買っていません。

5万円以上もするものともなれば、
そうそうかぶることもないのは分かっています。

ティンバーランドの黄色いブーツのように、
恥ずかしい思いをすることもめったに無いはずです。

でもトリッカーズはSTOWが全てではないし、
色も他にたくさんあります。

クロケットだって337が最高ではないはず。

自分に最もあったものがあるはずです。
それを見つける機会を奪っているものがあるとしたら、

それはいったいなんでしょう?
と言っているといつの間にか自分探しの迷路に入り混んでしまいそうなので(笑)

とにかくファッションを楽しんで秋冬を過ごしたいと思います。

トリッカーズはSTOWのラストでギリーブーツ、
クロケットならコードバンのBRADFORDが欲しいです。

そろそろWESCOのジョブマスターも欲しいなー
DAYTONのX-BOOTSもSALEなら欲しい!

サンタさん、よろしくお願いします!
靴は履いてみなけりゃわからない・・・

ALDENもいつかきっと我慢できなくて、
買ってみると思いますニコニコ

靴選び、まだまだ修行中です。