靴のほそ道~革靴手入れシューケア 靴磨きShoes&Boots&Shoecare   

革靴や服を手当たり次第買っていたころは過ぎ去り、手入れして長く履くことに比重を移してきました。今後はシューケアを第一に靴たちの様子を綴っていきたいと思います。

内外価格差。

英国の革靴を買い始めて思いました。
日本の靴に比べてなんで高いんだろうと。

そこで英国現地の価格を調べてみると・・・
通常英国ではVATと呼ばれる消費税が約20%かかっているので、

クロケットの通常ラインで280ポンドくらい、ハンドグレードで340ポンドくらい。
円高の今、一ポンド130円とすると36,400円、44,200円となります。

安い!

しかしここで気おつけなければいけないのは関税の存在。
個人輸入の場合はこの価格×0.6×0.3の関税と消費税がかかります。

上記の例では関税はそれぞれ6,552円、7,956円です。

これらを入れても国内で買うより安いことには変わりないのですが、
フィッティングの問題や英語の壁を考えると国内で買ってもいいのかなと思います。

価格はセレクトショップ百貨店>ネットショップ>個人輸入となりますが
在庫リスクや諸経費を考えると当然の結果と思います。

でも個人輸入すればデパートで買うより約2万円安く買えるわけですから、
その浮いた分でシューツリーやブラシを買いたい。

ちょっと検討してみたいと思います。

靴選びまだまだ修行中です。