靴のほそ道~革靴手入れシューケア 靴磨きShoes&Boots&Shoecare   

革靴や服を手当たり次第買っていたころは過ぎ去り、手入れして長く履くことに比重を移してきました。今後はシューケアを第一に靴たちの様子を綴っていきたいと思います。

カントリーブーツ。

雑誌を見ていると必ずといって良いほど載っている、
トリッカーズのカントリーブーツ

靴のほそ道(40歳からの革靴購入法)
どこのデパートにもセレクトショップでも見かける。
人気があるということはいい靴なんだろうと思う。

けど人とは違うところに価値を見出したいという40歳のささやかな主張もあり、
トリッカーズの短靴とローファーを買ってみた。

でもやはり最初に憧れたのはカントリーブーツ。
もう一度試着して購入を検討しようかなぁ~と思っていた矢先、

離陸前ちょっと時間があったので、
羽田空港で雑誌をぱらぱら見ていた。

確かBootsのMOOKだったと思う。
あカントリーブーツだ!カッコイイ~!

靴のほそ道(40歳からの革靴購入法)
やっぱトリッカーズいいなぁ~と思って、
小さな説明文を見ると「Crockett&Jones」・・・

???
・・・トリッカーズじゃない
?!

このとき初めてわかった。
カントリーブーツって
トリッカーズだけじゃないんだ!!!


知らなかった。
カントリーブーツはトリッカーズの専売特許みたいなもんかと思ってた。

各ブランドから出ているのですね。
LoakでもGRENSONでもChurch'SでもEDWARD GREENでも。

でもじゃあなんでトリッカーズだけはやっているんだろう?
なんで雑誌の露出はトリッカーズだけなんだろう?

ロイヤルワラントだから?
でもトリッカーズのロイヤルワラントって
ルームシューズに与えられてるんですけど・・・

とにかくカントリーブーツ再考します。
靴選びまだまだ修行中です。