靴のほそ道~革靴手入れシューケア 靴磨きShoes&Boots&Shoecare   

革靴や服を手当たり次第買っていたころは過ぎ去り、手入れして長く履くことに比重を移してきました。今後はシューケアを第一に靴たちの様子を綴っていきたいと思います。

ヴィンティージスティール。

今までは踵が磨り減れば、
近所のリーガルショップで変えてもらってた。

とくに部材がどうとか拘りはなかた。
でも靴にこだわり始めると修理も気になる。

いろいろ調べてみると、
ヒールやハーフラバーやら種類がいっぱいある。

そんな中、気になったお店がRESH
都内だと主に三越にお店がある。

つま先の修理も革やらラバーやらある。
金属もある。

・・・かっこいいかも。
ちょっとカツカツしそうな気がするが、

ためしにやってみることにした。
何ごともチャレンジチャレンジ!

ビブラムのハーフラバーとセットで、
最強補強☆

靴のほそ道(40歳からの革靴購入法)

ハーフラバー2千円に
ヴィンティージスティール3千円。

靴のほそ道(40歳からの革靴購入法)

つま先の減りが気になる方にはお奨めです。
でも新品の革底削ってつけて貰うのって、

とっても抵抗ありました。
靴選びまだまだ修行中です。

靴のほそ道(40歳からの革靴購入法)