靴のほそ道~革靴手入れシューケア 靴磨きShoes&Boots&Shoecare   

革靴や服を手当たり次第買っていたころは過ぎ去り、手入れして長く履くことに比重を移してきました。今後はシューケアを第一に靴たちの様子を綴っていきたいと思います。

シェットランドフォックス。

リーガルがライセンス生産していたジョンストン&マーフィーに変わり、
リーガルの上級モデルとして2009年に登場。
(80年代にも生産されていたことがあるらしい)

こだわりの高級路線を展開予定だったが、
2万円台のモデルまで幅広く展開し迷走。

私はSALEで25,000円のを買ってしまったが、
暫く履いてアッパーはいまいちな感じがするものの、

靴のほそ道(40歳からの革靴購入法)

ソールやウェストやヒールの作りにとことんこだわり、
コバにまで相当こだわっている。

靴のほそ道(40歳からの革靴購入法)

本格靴の入門としては良かったと思う。
ディテールの奥深さを垣間見ました音譜

コバのカッティングにもいろいろあることを学んだ。
例↓    靴修理のブログから拝借しました。
http://ameblo.jp/takeshoe/entry-10605442731.html

あ、当然5万円前後のモデルは全て素晴らしいのでぜひお試しを。
ただ私にとっては全て少し幅広でフィットせず・・・

靴のほそ道(40歳からの革靴購入法)

現行モデルでお勧めするとすればコレ↓
http://www.regal.co.jp/contents/g/g3029SF___B___001/

飽きの来ない良さがわかる40歳にぜひ!