靴のほそ道~革靴手入れシューケア 靴磨きShoes&Boots&Shoecare   

革靴や服を手当たり次第買っていたころは過ぎ去り、手入れして長く履くことに比重を移してきました。今後はシューケアを第一に靴たちの様子を綴っていきたいと思います。

原田知世と革靴。

最近は暑いので、
家で録り貯めたVTR鑑賞をしている。

WOWWOWで先月原田知世コンサートを
録っていた。

https://www.wowow.co.jp/detail/111922/001


昨年の35周年記念コンサート
“音楽と私”  in オーチャードホールだ。

マイクに向かう緊張感を伴った中での
最初の曲「時をかける少女

感動。よかった。
癒された。

癒されるというのは

こういうことだと思った。


35周年を祝い、

来場してくれた方々への


純粋な感謝の気持ちが

画面からでも伝わってきた。


真摯な気持ちが伝わってきた。

こんなコンサートに行けたファンは
幸せだなぁと思う。

音楽と私(限定盤)(DVD付)

自己陶酔のコンサートが多い中で、
人間性の素晴らしさを

 

感じたコンサートだった。

本当に癒されました。

 

癒されると言えば、
タイトフィットな革靴に疲れたときに
履く革靴がある。

f:id:achthoek:20180804224051j:plain

ビルケンシュトック

TATAMI。20年選手です。

つま先が伸び伸びするのに、

足全体は心地よくホールドされる不思議な靴。

 

似たデザインのものはありますが、

ビルケンシュトックではシャノンかモンタナでしか味わえない、

コンフォートな革靴感です。

 

疲れた足にはつま先の解放感と

フットベッドのフィット感が、

疲れた足を癒してくれます☆

 

原田知世とシャノンに

本当に癒されてます。

 

その他の靴ブログはこちら←